読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuki.takahashi blog

自分をコーチするブログ

本034:13歳のハローワーク

2-3年前に購入して本棚に眠っていた1冊

 

村上龍氏による

「働く」と「職業」について考えるキッカケのための本

 

対象はその名の通り「13歳のため」だけど

実際それ以上の年齢が読んでも全く問題なし

 

2003年発行で13年前なので少し古いかもしれないけれど

数百の選択肢を提示されているので

色んな角度から職業について考えることが出来る

 

で、なんでこれを手に取ったか

自身の価値観整理をちょっとしたい と思うことがあったため

 

本の中に書いてある職業をバーっと流し読みして

その中で興味があったものに付箋→なんで興味あるんや?

キーワードは?と自分に問う

共通項やカテゴライズしていく といった感じ

 

下手に「今、出来るか出来ないか」という

可能性を狭める考え方でなく

自分の心が動くか動かないか という基準だけで選んでいって

かつ、実際にその職業として働いている自分を想像してみた

 

子供の頃に、その職業に出逢うキッカケがあったり

何かしらの経験の中で興味を持つ分野が出来たり

職業に興味持ったり、志す(大げさに言うと)理由は様々

 

でもいずれにしても

自分の中にその世界が「ある」状態じゃないと

そもそも思いついたりしないもの

 

子供の時に、好奇心が湧く経験を沢山したいものだなぁ

感情が動くような、経験を

 

f:id:yuki_takahashi:20160820190503j:image