yuki.takahashi blog

自分をコーチするブログ

本005:お〜い!竜馬

Yさんのススメにより

アメリカ滞在中に読み始めた「お〜い!竜馬

 

全23巻を一気に読み進め

鳥肌立つわ、涙出るわ

 

昔、司馬遼太郎さんの「竜馬がゆく」を全て読んだ事はあるも

活字で1度だけ読んだのみで

且つ、何年か前のことだったので記憶も曖昧に

 

史実にどこまで忠実なのかは分からないけれど、それはさておき。

マンガながら新たに発見・気付く事多々有り

 

心が揺さぶられたので、頭の整理含めて感じた事などなどを思うままに

 

 

◇たった150年前

ペリーさんが黒船で日本来たのなんて、たった160年ぐらい前。

時代は幕末(に、なった)。竜馬の生まれは土佐=高知。

生まれの家で身分が決まり、生涯の過ごし方も大方が決まるような時代。

竜馬は「郷士」で、「上士」とか「殿さま」っていうどうあがいても逆らえない絶対的な存在がいる、超縦社会。

 

「お前の生まれは農民。お前は一生農民。武士に逆らうなんてとんでもないし、どんだけ頭よくても、お前は一生そのまま。相手がどんだけアホだと思っても、どれだけ年下でも、頭下げなさい」みたいな。

 

ほんと、たった160年前なのに日本はそんだった。武士はちょんまげして、刀差して。

 

そうやって考えると、当時のアメリカの「自由」とか「民主主義」とかの思想/文化、黒船とかあらゆる技術の発展っぷりは頭ぶん殴られるみたいな、超衝撃で且つ受け入れられる訳ないでしょ ってな話。

 

 

◇いま2016年

当時の日本人にとって「想像の範囲を越えた」外からの衝撃を今の時代で考えた時に、それはどんなものに当たるのか。

それがわかってないから、想像を範囲を越えてるんだけど。。

 

映画をヒントに少し考えてみるとしたら…

・「Independence Day」みたいに宇宙人が外からやってくる

・「天空の城ラピュタ」みたいに空とか地中から新たな生命とか文明が出現

・「A/I」「Transformer」みたく、機械/ロボットが人間にとって変わってる

・「Sixth Sense」みたいに、死者の世界とかある

・「猿の惑星」みたいに、動物が人間かそれ以上の知能

・「Superman」「X-Men」みたく人間越えたスーパーな存在がほんとに存在

・「Matrix」みたく「今生きてるリアルが、作られたリアルでしかない」世界

とか。

 

要するに、今自分が当たり前だと思っている世界 考え方 あらゆる何かが

ある時突然、思いっきりひっくり返される。ぶちこわされる。天変地異ってやつ。

 

◇少し脱線

つい昨日Yさんと話しててオモシロかった話題の一つに「スーパーコンピューター」って話。

日本人で著名な斎藤なんちゃらさんという方がいらっしゃって

その方曰く、「数年後に、人間73億人の知恵/記憶は6リットルの中液体の中に収まる」とか。

5-10年の間で、本当にこれまで「未来」だと思っていた世界がどんどんリアルになっていく。ってな話。

これは、また別の機会に考える。

 

いずれにしてもオモシロいのが、そこで起きるの「ふるい分け」。

ふと、ハンターハンターとかを思い出す。ようは、心頭身体が、その変化を受け入れて、次のステージにいけるか っちゅう話。

 

幕末にあまりに多くの傑物が生まれたのは、そういった「それまでの世界観をぶっ壊すこと」が起きまくってたから。ヒトにそのふるい分けが起きていって、必然的に進化せざるを得なくなったんじゃないかって思う。

 

第三の目が開く とか 開眼みたいな。今まで寝ていた細胞とかが、一気に目覚める みたいな。突然変異。

 

◇竜馬ってヒト

マンガの中の竜馬がオモシロいのは、あらゆる立場身分や考え方などに対してのスタンス。

 

「日本人として」っていう一本通った槍。超強力な意志。

それでいて、超柔軟に知識情報知恵を入れ混ぜていく。素直さと吸収力。

場所、地位肩書き、考え方に囚われない固執しない、自由さ。

あらゆる知識を自らの知恵として且つ、応用力と行動力。

あとは、周囲を巻き込んでいくホラをふけて説得させる話力とか。

すっごいビジョナリーだったんだろな…。

 

すっごい簡単に言うと

「当時のヒトが、考えもしなかったことを考え、且つそれらを実行した」

って話。

「日本人」っていう、藩とか一個人を越えての立場として。

「日本のため」という、高尚な目的に使命を持って生きた。

 

ある時言ってた事が、あるタイミングでコロっと変わる

その流動性というか柔軟さというか

 

 

◇今と当時と

なんだかよく思うのが、今という時代と幕末〜明治維新っていう時代が似てるんじゃないか っていうこと。

2-3年前からだろうか、そんなことをふと思うようになったのは。

 

別に黒船攻めてきたわけちゃうけど

一気に今までの価値観から、何かガラっと変わる

そんな時代

 

きっと上に書いてるスーパーコンピューターとか

ネットとかそういったことなんだろか

あまりに今までと異なるスピードで世の中が動いて変わっていて

 

あとは、ヒトの働き方とかについて

いい悪いじゃなくて、幕府とか諸藩と志士とかが

旧体質のなにか、大企業、中小、ベンチャーなどなど

そういった在り方と、なんか似てるんじゃないかって

 

◇好きな人たち

今回の竜馬を読んで、あらためて好きだなーと思った人達は

竜馬 高杉晋作 武市半平太

 

情勢がぐるぐる変わる中

それぞれの立場 立ち位置で

 

なにかを志し、信じ生きた人たち

 

 

いつかhuluで龍馬伝見よっと

 

f:id:yuki_takahashi:20160521144134j:plain