読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuki.takahashi blog

自分をコーチするブログ

本004:1%の力

読んでの感想は

本のタイトルの通り

「1%」という言葉がカギ

 

著者は

鎌田 實 (カマタ ミノル)さん

医師・作家。

 

長野県にある諏訪中央病院という病院で

院長をやったり、地域の健康促進したり、諸外国の支援をしたり

と、略歴を見るととても素晴らしい活動をされている方

 

医師だけあって

数多くのヒトの「生と死」の瞬間に立ち会われている

 

ヒトって、限界とかギリギリの所で本性が出たり

それまで「日常」の中では見えなかった

何かが見えたりするもんなのかな って

思う事がある

 

この本の中では

死を目前とした人々の

力強さや尊さが描かれてたりする

 

頑張りすぎなくていい

いま、あるもの/ことを受け入れて

 

1%でいいから

まず、始めてみる

 

1%でいいから

続けてみる

 

1%でいいから

新しいチャレンジをしてみる

 

1%でいいから

工夫を加えてみる

 

1%でいいから

誰かのために、何かをしてみる