yuki.takahashi blog

自分をコーチするブログ

想001:ホットドッグ屋をやる

 お世話になっているノリさんと

Hoakaleiで座りながらお話

 

「努力」は「夢中」に勝てない

ということについて

 

元々はビームスの社長さんのお言葉だそうな

 

 

Central Figureという会社を起ち上げ

次の7月で3期目を迎えるわけだけど

 

ふと思ったのは

「夢中」レベルで動いている割合と

「努力」レベルで動いている割合は

どちらが、どれだけあっただろうか?

 

どれだけ「ご飯を食べていくための、選択」をしてきただろう?

つい目先の利益や報酬のために

どれだけ「頭で考え計算できるレベル」のことに手を出してきただろう?

 

安全の欲求を満たしていないくせに

何を自己実現の欲求満たすとか言うとんねん

というような、考え方もあると思う

 

んが

 

悔しいけれど

27歳で起業した時のボクは

「目を輝かせて」「バカみたいに夢を語り」

根拠も無く信じている何かや

アツく語っている何かが

今よりも沢山あった

 

悔しいけれど

そんな当時のボクが、自分は好きだ

 

じゃあ、

どのようにすれば「夢中になる」状態に

出逢う事が出来るんだろうか・・・?

 

 

これから先も

時々、自分に聞いてあげたい。

聞いてあげて欲しい。

 

「感情、動いてっか!?」

 

 

写真は

ホットドッグ@ Hoakalei Golf Course

「いつか、ホットドッグ屋さんやる」という

小さな夢思い出したので備忘に

 

※後日追記

というか、このホットドッグめっちゃうまかった

追記するぐらいw

パンの焼き加減が絶妙 部分的にカリっとして

なにも余計なもの乗っけず

シンプルにパンとソーセージ 以上!

めっちゃうまかった!

f:id:yuki_takahashi:20160505033707j:plain