読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuki.takahashi blog

自分をコーチするブログ

「ある意味、想定内!」

ある意味、想定内!

「このままだと、何しても、お前は成功しないよ」

久保田さんとの食事で言われた言葉!

 

今日はかほりちゃんとお昼に人形町今半で美味しいすき焼きを食べて

夜も焼き鳥食べながら平和に終わるかと思いきや

 

まさか、こんなことになるとは

 

今の自分のままで

想定内のことだけやってたら、圧倒的に届かない目標

大風呂敷、広げましたとさ

 

頭で考えるなー 感じたままにやれー

スピードが遅すぎる!決めろ!

根拠とか理由とかいらない!思ったら、決めたら、それで以上!

 

こわいー

でも、この恐怖のおかげで

頭がグルグル動いて冴えてるー

 

 ということで

2017年12月31日までの1年プロジェクトの始まり!

プロジェクト名は、「ある意味、想定内!!」

考える余地がない、いい例

Mission001:TOEIC990

筋トレの習慣がうまくいっている

 

ちょっと前に雑誌で見つけたページを

そのまま実行する ということをやってるからか

 

どの曜日に、どんなメニューを実施するか

何も考えずに、ただやるだけ

その状態がやっぱり理想的

 

英語はまだそこに程遠いなぁ…

 

f:id:yuki_takahashi:20161030232311p:image

模試結果2回目

Mission001:TOEIC990

【模試の結果の記録】

 

実施日時:10/29(土)09:30-11:30

実施場所:アジト

所要時間:120分/120分

 

獲得スコア

Listening:97/100

Reading: 93/100

 

所感メモ 1回目との比較

・リスニングのケアレスが無くなった

・と思ったけど、結局間違えてる箇所有り 要分析

・リーディングの集中力が皆無

・途中で寝る有様

・文法系問題のミスが想像以上に多い

・途中でもうやめようかと思ったけど、最後まで解いたら全部合ってた

・やっぱり完走することは大切

 

それにしても…

よっぽどの覚悟や想いがあるか

その行為自体がオモシロくないと

人って続かないのね

 

解説読んでの分析はまた明日ー

やる気を継続させる、いい塩梅

Mission001:TOEIC990

Q.ここまで取組みをしている自分を振返って、どんな感想が出てくる?

 

まだ、なめてるな というのが自分を見ての感想

 

「圧倒的に出来てない」「圧倒的に足りてない」

という現実にぶち当たっては無くて

「まぁ、これぐらいだったら何とかなるだろ」って

そんなレベルだと認識しちゃってる…

 

実際にそれが990と985の大きな大きな差なんでしょうよ

 

圧倒的にレベルの違いを見せつけられることで燃える人もいれば

逆に、萎えちゃうってこともあり得る

「危機感」ってものとどう付き合えるかとか

 

人は自分が理解できる範囲が60%を下回ると

それだけでやる気無くしてく〜みたいな話しがあったりなかったり

それで言うと、多分今の自分の理解出来てる割合が90%ぐらいとかあるから

それで変な余裕をかましてるんだろか

 

で、このまま進んでいった時に

どんな現実が待ってる?って言ったら…

 

やらな!!

12/11 決戦の日まで残り46

環境を整えることが出来ているか

Mission001:TOEIC990

どれだけ想いや気持ちがあったとしても

物理的に「時間がない」のならば

そりゃ、行動を移すことは出来ないわけで

(大体の場合、その言い分は疑った方が良いのだけれど)

 

どれだけ時間があったとしても

そもそも想いや気持ちが小さかったり

「やるぞ」って覚悟を決めた無かったら

人なんて行動しないもんだし

 

ちゃんと想いを持って、且つやるって覚悟決めてて

ほんでもって、それを実行するための時間を確保するのもそうだし

例えば周囲の理解とか協力とか

その行動をより確実に起こしていくために

整えていく(いける)環境ってのがあるはず

 

スキルがどうのこうのっていう話は

実際のところ、多くの場合

「まず、やってみたら後からなんとでもなる」って場合が多い

と個人的には思っている

 

だから、とにもかくにも

「やる」という状況/環境を

ちゃんと創り上げることができてるのか

 

that's what matters

お客さんとの会話から、大切だなと思ったこと

備忘で書いておこう

12/11 決戦の日まで残り47

分析してみる

Mission001:TOEIC990

模試の結果を少し分析してみよう

 

Q.採点して、解答を読んで、どんな気付きがある?

 

まず、自分がどんな思考パターンで間違えたのかが見えて面白かった。

 

明らかに質問文を読むのをサボってたり

この類は大丈夫だろうってタカくくってたり

やっぱり毎回のテストで間違える系統だったり

 

こうやって見てみると

振り返らずに10回テストやったら

同じようなミスを繰り返してんだろな

って思った

 

バグを潰そう!

『私はどういう間違え方をする傾向があった』

『それに気付いている今は、的確な選択をすることができる』

 

こんな風にちゃんと言語化できてたら

進化していくはず!!

模試結果その1

Mission001:TOEIC990

【模試の結果の記録】

 

実施日時:10/24(月)00:50-02:50

実施場所:仕事部屋

所要時間:105分/120分

 

獲得スコア

Listening:97/100

Reading: 95/100

 

所感メモ

Part1

・6問しかない!すくな!

・単語単体で聞けてれば選択出来る問題多い

・消去法の聞き方「これはないな」でもOK

 

Part2

・雑念がちょっとでも入ったら集中力途切れる

・このPartのカギは「余計なこと考えない」こと

・丁寧に聞き続ける

・間違えた問題は、疑問詞を適当に聞いてたらwhen whereのどっちか忘れた

・どれだけ後悔しても戻れないListening

・頭の中で英文をリピートして覚えておく方法がいいか…?

 

Part3 4

・このPartも結局集中力がカギを握る

聞けなくなるとき、間違えるパターンは…

・わからない単語にひっぱられて、その後聞いてない

・問題文を読みながら解いて、聞く方がおろそかになる

・同じ態勢で聞いてると腰が痛くなって集中力が途切れた

 

part5 6

・合計46問 (5=30問 6=16問)

・14分で46問解き終えた1問18秒ペース

・Part5が文法系の問題が多くなって、簡単に感じた…?

・その割には2問間違えた

 

Part7

・途中から確実に読むことに飽きた

・変な態勢で読んだりしたら、まんまと集中力が下がった

・英文を読み続けても集中力が途切れない忍耐がいると認識

・問題を間違えたところは、なぜ間違えたのかまだ不明

・迷った感じも無かった はず

 

結果的に15分余らせて試験が終了

でもよく考えたら、この問題は一度やったことがあったものだった

ということを受けながら気付く。そりゃ時間も随分余るわ。

 

よかった点は

深夜に「もういいだろ…寝よう」というところから一踏ん張りして

途中で終わりたい気持ちを抑えながら、なんとか最後まで終えたこと

 

今日の夜、何を間違えていたのか分析をしよう!

 

f:id:yuki_takahashi:20161024075359j:image